Needoumについて

Needoumは「猫の殺処分ゼロ」を一つの企業目標として、国内での猫の保護やTNR活動、譲渡活動などを行っている地域ボランティア団体や企業、店舗のバックアップを行うべく2021年9月にスタートしました。

(以下から上記の活動をしている団体や企業を一括して団体と記載します)

現在の日本のボランティア団体は、猫の保護・治療・飼育期間・譲渡までの必要な費用や物資を、寄付や寄贈を募って活動していたり、譲渡にいたらない猫を飼育し続けていたりと負担が大きく、活動者個人の時間などを大きく削って活動している団体も存在するのが実情です。

またボランティア不足で「預かりボランティア」が増えず、保護したくても保護数を増やせない問題に直面している団体も見受けられます。

代表である2名は猫を家族の一員として迎え、猫からたくさんの幸せをもらいながら生活してきました。

ですが、私たちの家族である猫たちも元々は団体に保護され、必要な治療を受け譲渡してもらった元野良猫です。

本社はそんな『最前線で問題と向き合い続けている』団体様に定期的な金銭面でのバッグアップはもちろん、自分たちのスキルを活かしたサポートによって地域課題の解消や保護猫たちの『出会いの場』『居場所』を提供致します。

そして、多くの人に現状を知ってもらうことで支援の幅を広げていきたいと考えています。